ダイエット・腕組みカタログ > 肥満の正体 > 肥満の定義って?

肥満の正体

肥満の定義って?

肥満、肥満といわれますが、その言葉にも定義があります。

以外と知られていないので、ちょっと確認しておきましょう。

一般的には次の計算式が知られています。

健康体重は、 {身長(m)}2 ×22

美容体重は、 {身長(m)}2 ×19 

この計算式で計算すると、たとえば次のような数字になります。


身長160cmの人の場合…

1.6×1.6×22=56.32

1.6×1.6×22=48.64

となり、美容を気にする方ならば、49kgを目安に、

健康維持を目指す方は、56kgが適正体重です。


ここで、健康体重を超すと、肥満傾向がうかがえます。


この肥満判定の基準にされているのが、

BMI(体格指数:body mass index)

BMI = 体重(kg) ÷{身長(m)}2

で算出でき、25以上が肥満と定義されています。


また、BMI値では肥満と判定されなくても、

体脂肪率による肥満の診断方法もあります。


男性では15〜19%、女性では20〜25%が理想的な体脂肪率で、

これを上回ると肥満と判定されます。


体重だけで判断せず、体脂肪率を測定することが

大切と言えるでしょう。


人気blogランキングに参加中  banner_01.gif