ダイエット・腕組みカタログ > 肥満の正体 > お肉とご飯、どちらが太る?

肥満の正体

お肉とご飯、どちらが太る?

お肉は太る、ご飯も太る…と思われていますよね。

ということで、お肉やご飯を食べないダイエットをしている人がいます。

確かに、どちらも食べ過ぎれば、太るのは当たり前。

でも、お肉やご飯を食べないことで、

かえって太ってしまうこともあるって、ご存知でしたか?


なぜなら…


ご飯=糖質は、体内の脂肪を燃焼させるために必要な成分。

食べないと、脂肪が燃えずに蓄積されてしまいます。

お肉=タンパク質は、筋肉や内臓を作るために必要な成分。

食べないと、筋肉が作られずその分ぜい肉が増加します。

(筋肉は最大の脂肪燃焼工場です)


つまり、真剣にダイエットを考えるなら、

「これを食べてはいけない」ではなく、

いろんな食物をバランス良く食べることが大切。

お肉やご飯を我慢する必要はありません。

(もちろんドカ食いはいけませんが)


それどころか、ご飯はゆっくりと消化されるので、

満腹状態が長持ちする利点もあります。

さらに、良く噛んでゆっくり食べることを心がければ、

満腹中枢が刺激され、ドカ食いも防げます。

人気blogランキングに参加中  banner_01.gif