ダイエット・腕組みカタログ > 減量の真実 > 摂取カロリーを減らす工夫

減量の真実

摂取カロリーを減らす工夫

「ぜい肉」は、「収入(摂取)カロリー」-「支出(消費カロリー」であまった「貯金」。

まずは「収入」を減らせば、「貯金」も減らせます。


いちばん激しい「収入」の減らし方は「絶食」です。

ええ、理論的に、この効果に異を唱える人はいないはず。

けれど、「絶食」はおすすめしません。

だって、ずっと続けたら、確実に死んじゃいますから。


「収入」を減らすにしても、まず、人が生きていく上で最低限必要な

「必要摂取カロリー」はきちんと摂っていなければなりません。

そして、それ以上のカロリーをなるべく摂らないようにすれば

 ■収入(摂取カロリー)<支出(消費カロリー)

となり、肥満は防止できます。
(いえ、そればかりか、痩せます!)


まずは、今まで無意識に食べていた食事のカロリーをチェックしてみましょう。

例えば、お茶碗1杯のご飯とバターを塗ったパン1枚なら、

ご飯の方がカロリーが低めです。


サーロインステーキとヒレステーキとでは、

サーロインはヒレの倍近くのカロリーがあります。


また、煮付けや魚の塩焼きなどに比べ、

フライや天ぷらなどの揚げ物はカロリーが高めです。


さらに、意外に思われるかもしれませんが、

大福やもなかなどの和菓子は洋菓子に比べて低カロリーなのです。


食事のメニューを考えるとき、

できるだけカロリーの低い方を選ぶようにするだけでも

摂取カロリー=収入は減らすことができるんですね。


人気blogランキングに参加中  banner_01.gif