ダイエット・腕組みカタログ > リバウンドの恐怖 > リバウンドの正体

リバウンドの恐怖

リバウンドの正体

「せっかく苦労して痩せたのに、元のもどった」…そればかりか

「前よりもさらに太ってしまった!」ではシャレになりません。


ダイエットにリバウンドはつきもの…と言われます。

「リバウンド」とは、一旦はダイエットで減量しても、

すぐまた元の体重に戻ってしまうか、

ひどい場合はダイエット前よりも体重が増えてしまうこと。

せっかく頑張ってダイエットしたのに、

なぜリバウンドが起きてしまうのでしょう?


たとえばダイエットで食事制限をすると、身体は栄養不足と認識します。

すると、身体は「カロリーを貯め込んでおこう」とするのです。

まず、それだけでも栄養が蓄積されやすい=太りやすい状態

になっているというわけです。


さらに、食事制限を続けると、「前より少ない摂取カロリーでも平気な身体」

へと変化し、ダイエットの効果が現れにくい

いわゆる「停滞期」が訪れます。


そのときダイエットをやめてしまったら…

そして、通常食に戻ってしまったら…


「少ないカロリーでも平気」な身体が

「入ってきたカロリーは早く貯金しよう」と身構えているわけです。


そこに摂る「普通食」はカロリーの超過剰摂取状態。

ダイエットの苦労が水の泡…という結果になります。


ただやみくもに食事制限すればイイ、というわけではないんですね。


人気blogランキングに参加中  banner_01.gif