ダイエット・腕組みカタログ > ダイエット法…運動編 > スイミング

ダイエット法…運動編

スイミング

泳げないとできない…、プールがないとできない…

でも「身体に優しい」「効果的」という意味では、水泳がいちばん。

毎日歩いてるけど、全然痩せない…

ウォーキングだけじゃだめなの!?

そう感じることのある方は、水泳も検討していましょう。

実は、有酸素運動の中で一番負荷が軽いのがウォーキング。

1時間速歩きしても消費するカロリーは約300KCal。

カップラーメン約350KCalを食べただけで、

1時間のウォーキングはなかったことになってしまうのです。
(だからといって、やらないのはもっとダメ!)
(基礎代謝を維持する、あげる、ためにも運動は必要です)


そこで、オススメなのが水泳というわけ。

水圧の影響を受けるので、少ない運動量でも、

より多くのカロリーが消費できるというわけです。


それでいて、ヒザや足腰など、関節などにかかる負担はとても少ないので、

無理なく長時間のトレーニングが可能になります。


気になる消費カロリーは、

●クロールなら、1時間で約1200KCal、
●平泳ぎでも、1時間で約600KCal。

また、水泳は全身の筋肉をバランス良く使うので、

長期的には筋肉を強化し、基礎代謝を増やして、

太りにくい体質を目指すことができます。


最近では、もっと簡単にできる「水中ウォーキング」も人気がでてきました。

いずれも、最寄のスポーツクラブなどで教えてもらえます。



人気blogランキングに参加中  banner_01.gif

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: