ダイエット・腕組みカタログ > ダイエット法…運動編 > 水中ウォーキング

ダイエット法…運動編

水中ウォーキング

水の中で歩く!プールがあれば誰でもできる

泳げなくても平気な水中エアロビクス。

ウォーキングをしたいけど、腰に不安があって…。

水泳を始めたいけど、泳ぎが苦手だし…という方は、

プールの中で歩く「水中ウォーキング」がオススメ。


有酸素運動の中でも、水泳の消費カロリーはダントツですが、

その理由は、水圧がまるで目に見えないダンベルのように

身体に負荷としてかかっているから。

つまり、何もしていなくても、プールの中にいるだけで

ダンベルを抱えて立っているようなものなのです。

これが地上であれば、足腰に相当な負担がかかりますが、

プールの中は浮力が働くので、足腰にも優しいのです。


水中ウォーキングの方法ですが、他の有酸素運動と同じく

最低でも20〜30分間は継続して行うことが大切。

なぜなら、脂肪を燃焼し始めるのは、

運動を開始してから20分後からだから。


また、普通に歩くだけでなく、腰をひねったり、

アクアビクスのように踊るのも効果的です。

今なら、たいていのスポーツクラブで

水中ウォーキングやエアロビクスのコースがあるはず。


気になる消費カロリーは、速歩と同程度です。



人気blogランキングに参加中  banner_01.gif

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: