ダイエット・腕組みカタログ > ダイエット法…食事編 > 代替食

ダイエット法…食事編

代替食

いちばん簡単でシンプルなダイエット法が「絶食」です。でも、明らかに不健康。

そこで「食べてる」けれど「食べない」ふりをするのが代替食です。

もっともシンプルなダイエット・ロジックは

イン(摂取カロリー)<アウト(消費カロリー) という数式です。

ここで、摂るカロリーがゼロにして、普通に動いていれば

カロリーは消費される「一方通行」ですから

論理的には確実に痩せます。

けれど、絶食を続ければ、必ず具合を悪くします。


そこで開発されたのが、食事の替わりにとるダイエット食品。

これを「代替食」と呼びます。

1日3食のうち、1〜2食を代替食に替えることで、

1日あたりの摂取カロリーを減らせます。

多くの代替食は、カロリーが極端に抑えられており

しかも、人体に必要なビタミンやミネラル、食物繊維などは

きちんと補給できるように成分が配合されています。

極端な話、代替食だけで暮らしても平気なくらいでしょう。
(もちろん、本当にそうしてはいけません)

そんな代替食で、もっとも有名なのがマイクロダイエットだと思います。

身体に必要な栄養素をバランス良く含みながら、

カロリーはわずか170〜260KCalと超低カロリー。

ドリンクタイプやスープタイプに加え、

シリアルやリゾットなど、食べる喜びを感じられるタイプも

あり、飽きずにできる工夫もなされています。


最近では、いろんな会社が代替食をリリースしていますが

「食物繊維が多い」とか「味がたくさんある」とか

各社、いろんな特徴を出してきています。


ただ、代替食ダイエットで注意したいのが、

代替食を摂っているからと安心して

通常食を食べ過ぎてしまったり、間食をし過ぎること。

これでは、せっかく代替食にした意味がありません。



人気blogランキングに参加中  banner_01.gif


コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: