ダイエット・腕組みカタログ > ダイエット法…食事編 > 吸収阻害食

ダイエット法…食事編

吸収阻害食

好きなものを食べても食べても、「食べなかったこと」にする食事…

そんな都合のよい(ダイエットにとってです)食べ物ってあるのでしょうか。

食事によるダイエットで、まず思い浮かぶのが、

1日3食のうち、1〜2食を代替食に替えることで、

1日あたりの摂取カロリーを減らす方法。

でも「3度の食事くらいやっぱり好きなものを食べたい!」

という欲張りな方にオススメなのが吸収阻害食品。


食事に含まれる糖の吸収をおだやかにしたり

脂肪の吸収を阻害したりして、

体脂肪として蓄えないようにするという

いわゆるダイエットサプリメントです。


早くいえば、食べた「糖」や「脂」を

そのまま身体の中をスルーさせてウ●チにして出しちゃう…

そういう食べ物です。


例えば、ギムネマ酸。

血糖値の上昇を抑え、糖尿病の改善が期待されています。

また、甲殻類に多く含まれるキチン・キトサンは、

血中のコレステロールを低げたり、

脂質の吸収を阻害する作用があると言われています。


これらのダイエットサプリを利用する上での注意点は、

勝手に量を増やしたり…をあんまりしないこと。


薬ではないので、「用量・用法」が厳密に決められている

わけではないのですが、それでも「目安」が書いてあるはずです。

また、この種類の食品には特定保健用食品の認定を

厚生労働省より受けているものもあります。

かならず注意書きなどに目を通して摂るのがよいでしょう。


また、サプリだけに頼らず栄養バランスを心がけること。

適度な運動も併用すればより効果的ですよ。




人気blogランキングに参加中  banner_01.gif

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: