ダイエット・腕組みカタログ > ダイエット法…食事編 > 代謝を上げる系

ダイエット法…食事編

代謝を上げる系

食事をするだけで汗をかく…つまり、運動しているのと同じ状態ですね、

これを「食事代謝」と呼びます。

この「食事代謝」がはげししく体感できる食べ物の多くは

「辛い!」という特徴があります。

そして、これらの「辛い!」食べ物には

カプサイシン…いわゆる唐辛子成分がたいてい入っています。


カプサイシンには、エネルギーの代謝を高め、

脂肪を燃焼させる効果があると言われています。


ダイエット目的で有酸素運動を行った場合、

通常は20分以上経たないと、

脂肪燃焼が始まりませんが、

カプサイシンを摂取した上で有酸素運動を行うと、

運動開始直後から脂肪を燃焼し始めるのです。


つまり、有酸素運動と組み合わせることで

よりダイエット効果が得られるというわけです。


とは言っても、大量の唐辛子を食べるのは大変。

それどころか、唐辛子の過剰摂取は、

胃を傷めたり、味覚障害を引き起こす危険性も…。


ここでもサプリメントでの摂取という手段があります。

これなら、辛いのは苦手…という方でも、

手軽にカプサイシンの栄養分だけを摂取することができます。

即効性のあるカプサイシンで有酸素運動効果を高めましょう。



人気blogランキングに参加中  banner_01.gif

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: